合宿免許か通学か、期間で比較

運転免許を取得するには、教習所に通学する方法と合宿免許の二通りから選ぶことができます。

運転免許を取得するまでの期間からすれば、合宿免許のほうがはるかに短期間で済みます。



なぜ短期間で済むかというと、教習所を卒業するまでのスケジュールが最初から決まっていて、学科や技能教習がそのスケジュール通りに進んでいくからです。
合宿免許だと教習所を卒業するまでの期間はおよそ2週間です。

通学の場合、カリキュラムのスケジュールは教習所の都合により左右されますので、これよりずっと長くなります。

しかし期間が長引くかわりに、学校や仕事をしながらでも取得することができます。

混雑して予約が取れないなど教習所の都合にも左右されますが、自分の学校や仕事の都合で通ったり休んだりすることができます。


一方合宿免許は、短期間に一気にカリキュラムが進むというメリットがありますが、逆に言えばそれだけまとまった時間を確保する必要があるということです。



期間は短いかわりに約2週間のまとまった時間が必要となります。

合宿免許のカップルプランといえば人気沸騰中のこちらがオススメです。

学生なら夏休みや春休みなどでないと利用できないでしょうし、仕事をしている人だと長期休暇を会社に申請しなければなりません。


また一旦入校したら、やむを得ない場合を除き、原則として一時帰宅などはできないことになっています。


ですから途中で一旦休んで学校や仕事に復帰するということはできません。

合宿免許は料金も安くて期間も短いのが大きなメリットですが、どちらを選ぶかはよく考えたほうがいいでしょう。